世界のトップモデルも愛用するというダイエット治療薬のゼニカルは大きなダイエット効果が得られる他に副作用が少ないことでも有名なお薬ですが、健康被害のほかにトイレが汚れるなどの問題が利用者の間で注意を呼びかけています。

高度肥満治療にゼニカル・骨盤エクササイズ

ゼニカルは、高度肥満(BMI35以上)の人の治療にも使われている薬です。脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑えて、脂肪を栄養として吸収されないようにする作用があります。
ゼニカルは酵素の働きを抑え、強制的に消化不良の状態を起こすことで痩せ痩せる薬です。高度肥満は食欲をコントロール出来ずに食べ過ぎてしまうのが原因なので、ゼニカルで食べた脂肪のカロリーを抑えることでダイエット効果を得ることが出来ます。
高度肥満の問題点は、美容上の問題というよりも健康への問題のほうが大きいです。糖尿病、動脈硬化、心疾患、脳疾患、など命に関わる症状の危険も高いです。それを解決するひとつの方法として、ダイエット薬ゼニカルを使う方法が選択出来ます。
他のダイエット方法としては、骨盤エクササイズがあります。骨盤は直腸、生殖器、膀胱を保護する役割がある重要な器官です。ここは、姿勢、癖、仕草、出産、などが原因で歪んでしまうことがあります。特に産後の女性は骨盤の歪みによって血流が滞り、新陳代謝が落ちることで太りやすい体になってしまいます。また、むくみなども起こりやすくなっています。
骨盤エクササイズのメリットは、普段使われていない筋肉を鍛えることで骨盤の歪みを元に戻す運動です。下半身太り、基礎代謝の低下、O脚、むくみ、などの問題を解消することが出来ます。
骨盤は1つの骨ではなく、6つの骨から構成されています。そのまとまりを骨盤と呼んでいます。それを繋ぐの関節を仙腸関節と呼び、周囲の筋肉によって支えられています。
しかし、外から圧力を受けてしまうと仙腸関節が歪んでしまい、骨盤がずれて血管や神経を圧迫して体へ不具合が起こります。それを元に戻すのが目的です。